メッセージボード

お知らせ

「囲炉裏」オープン!|ナーシングホーム長岡駅東

ナーシングホーム長岡駅東には理美容室という部屋があったのですが、毎日使っているわけじゃないので、毎週日曜日に喫茶スペース「囲炉裏」をオープンいたしました。
皆さんでこじんまりとお茶を飲みながらお話するスペースです。にこっ

「囲炉裏」のネーミングは職員から募集を集め、決定しました!
実際に囲炉裏はないのですが、皆でテーブルを囲むことで、囲炉裏のような温かい雰囲気を創ってけたらと考えています。

コロナウィルスの影響で面会制限をまだ継続していますが、そろそろ緩和できたらと思ってますし、日曜日だけと言わず、面会時にもご利用していただきたいなぁって思っております。




お知らせ

外国人とリモート面会|ナーシングホーム長岡駅東

今日もご入居者様がリモート面会をされました。にこっ
お相手は外国人です。
言葉がペラペラでビックリしました 汗
・・・と言ってもお相手の方の日本語が、ですが(笑)。
大変よろこんで頂けて良かったです。オッケー


お知らせ

テレビ電話での面会|ナーシングホーム長岡駅東

コロナウィルスの影響で施設への面会が制限されている中、ナーシングホーム長岡駅東では、テレビ電話での面会をすることにしました。

一つ目の方法として、LINEに登録していただき、ご家族とテレビ電話をしていただきます。登録者数も増え、テレビ電話だけでなく、メッセージのやり取りや、日々の様子を写真で送信するなど行い始めています。

二つ目はLINEを登録していない、使い方が分からないご家族に対して、施設まで足を運んでいただき、玄関に入った先の相談室を利用。相談室のパソコンを、入居しているご本人と繋いで会話していただいております。

「2カ月振りに元気な顔を見れて良かった」「私も家に籠りきりだからここに来れて良かった。また来てもいいですか?」といった声も聴け、手応えを感じています。
中には涙を流されるご家族も…。やはり絆って大切ですよね。

他にも、病院へ受診後におウチに寄って、ソーシャルディスタンスを保ちながらご家族と会ったり、届け物をしてくれたご家族さんとお部屋の窓越しからお話をしたりと、スタッフも色々と工夫しながら、入居者様とご家族との接点を繋いでくれているようです。

世の中は大変な状況ですが、入居者様、ご家族、スタッフが一丸となって乗り越えられたらと思います。
女性



このページの先頭へ